相続・遺言のことならお任せ!平塚片野司法書士事務所

平塚・大磯・二宮、近隣の方へ。相続・遺言のことならお任せください!

相続放棄

相続は放棄することもできます。マイナス財産が多いときなどは、相続すると負債の義務が生じてしまいます。3か月以内に相続放棄の手続きを行えば、借金の支払いに応じる必要がなくなるのです。そのためには家庭裁判所に相続放棄を認められないと効力が出ませんので、その申請が必要になってきます。相続は財産を選ぶことができません。限定承認を除いて全てを相続するか、全てを放棄するかになります。またお一人が放棄した場合は、相続順位によって相続にかかわる責任が順に転嫁されていきますので注意が必要です。相続放棄は複雑な問題がかかわりますので、私たち司法書士事務所にご相談くださいますことをお勧めいたします。

相続放棄の手続きの流れ

  1. 戸籍等の添付書類を収集します
  2. 相続放棄申述書を作成します
  3. 家庭裁判所へ相続放棄の申立を行います
  4. 家庭裁判所からの一定の照会があるので、それに回答します
  5. 問題がなければ、家庭裁判所で相続放棄の申述が受理されます
  6. 家庭裁判所から通知書が送られてきたら、手続きは完了です
  7. 債権者に提示するために、必要に応じて相続放棄申述受理証明書を交付してもらいましょう

相続放棄の必要書類(相続関係により異なります)

●相続放棄申述書
●被相続人の戸籍(除籍)謄本、住民票除票、または戸籍の附票
●申述人・法定代理人等の戸籍謄本
●申述人1名につき収入印紙800円、郵便切手

ページトップ

相続・遺言のことなら片野司法書士事務所 〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A TEL:0463-22-6686

Copyright (C) 2014 KATANO OFFICE. All Rights Reserved.