相続・遺言のことならお任せ!平塚片野司法書士事務所

平塚・大磯・二宮、近隣の方へ。相続・遺言のことならお任せください!

戸籍収集

相続を考えるとき、まず相続人を確定させる必要があります。そのためには被相続人の出生から死亡までの戸籍を集める必要があります。戸籍は「遺産分割協議」「不動産名義の変更」「預貯金の解約・名義変更」などいろいろと必要になりますので、その収集が不可欠です。平成6年より戸籍は電子データ化を進めています。被相続人の方がご高齢である場合、またいろいろと居住地を変えていた場合は、戸籍の数もそれだけ多くなります。この場合には各市町村に戸籍取得の申請をする必要があります。戸籍の収集はかなり手間がかかる作業であり、不備があるとまたやり直さなければなりません。私たちに相続手続きをご依頼いただければ、代行して戸籍の収集を承ります。お気軽にご相談ください。

戸籍収集の方法

  1. 被相続者の戸籍筆頭人と最後に住まわれていたところ被相続人の死亡時の戸籍謄本を取得します。この際に、被相続人の戸籍が全員死亡あるいは結婚等で除籍されている場合は、除籍謄本となります。
  2. 取得した謄本または除籍謄本から戸籍を確認して古い戸籍がどこにあるかを確認します。
  3. 戸籍の全体を把握したら、その本籍地へ戸籍の請求を行います。遠方の場合は郵送で請求することも可能です。
  4. 全ての戸籍が揃いましたら、相続人を確定します。そして相続人の戸籍謄本を収集する段階へと移ります。相続人が死亡している場合は、その相続人の出生から死亡までの連続した戸籍、さらにはそのまた相続人の戸籍謄本を必要とします。

ページトップ

相続・遺言のことなら片野司法書士事務所 〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A TEL:0463-22-6686

Copyright (C) 2014 KATANO OFFICE. All Rights Reserved.