相続・遺言のことならお任せ!平塚片野司法書士事務所

平塚・大磯・二宮、近隣の方へ。相続・遺言のことならお任せください!

養子と遺産相続

養子縁組をされた場合、その子供は実子と同一の相続権を持つこととなります。ただ、この養子には「普通養子」か「特別養子」かにより異なる扱いになります。「普通養子」とは養子が実の親との関係を存続したまま養親との親子関係を築くことです。この場合は養親と実親の双方から相続ができることとなります。養子の法定相続分は実子と同等です。一方の「特別養子」は実親との関係を終了して、養親の子供として親子関係を作る縁組になります。実子と同じ扱いになり、実親とは戸籍上他人になります。

ページトップ

相続・遺言のことなら片野司法書士事務所 〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A TEL:0463-22-6686

Copyright (C) 2014 KATANO OFFICE. All Rights Reserved.