相続・遺言のことならお任せ!平塚片野司法書士事務所

平塚・大磯・二宮、近隣の方へ。相続・遺言のことならお任せください!

胎児と遺産相続

相続人となるためには相続開始時点で人として存在していなければなりません。しかし、相続に関しては民法で例外が認められ、「すでに生まれたものとしてみなす」とされ、胎児は遺産を相続することができます。
そのために遺産分割協議を行う場合、胎児が誕生するのを待ってから行うことが後々トラブルが少ないでしょう。胎児と遺産相続に関する問題でお困りの方、ぜひご相談ください。

ページトップ

相続・遺言のことなら片野司法書士事務所 〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A TEL:0463-22-6686

Copyright (C) 2014 KATANO OFFICE. All Rights Reserved.