相続・遺言のことならお任せ!平塚片野司法書士事務所

平塚・大磯・二宮、近隣の方へ。相続・遺言のことならお任せください!

遺産分割協議の種類

人が亡くなると遺産が発生します。そしてこの遺産は相続人に相続されます。相続人が複数の場合は、一度は共有財産となり、その後に相続人の間で遺産を分けることになります。これが遺産分割で相続人全員が集まり「遺産分割協議」を行います。遺産分割には6つの種類があります。

①指定分割

遺産分割で優先されるもので、被相続人の遺言によって指示された分割方法です。


②協議分割

遺言がない場合、相続人全員が協議して遺産を分け合う方法です。これには全員の参加と同意が必要となるため、相続人の一部を外したり強行した場合は認められません。ただ、全員の意思のもとで決定した場合はこの限りではありません。


③現物分割

遺産をモノで分ける方法です。この場合は相続を均等に分け合うのが難しいため、話し合いで決定しますが、取得の格差が出た場合は金銭を補填するなどでまとめていきます。


④換価分割

遺産を売却して現金に換え、これを分割する方法です。分け合うことができない遺産や、分け合うことで資産価値が下がる場合に採られる方法です。


⑤代償分割

分け合うことができない遺産の場合、一人が相続してその人が他の相続人に相続相当分の現金を支払うという方法です。


⑥共有分割

相続人全員で遺産を共有する方法になります。この場合、売却等を行う時には共有者全員の同意が必要となります。

ページトップ

相続・遺言のことなら片野司法書士事務所 〒254-0042 神奈川県平塚市明石町24番33号201A TEL:0463-22-6686

Copyright (C) 2014 KATANO OFFICE. All Rights Reserved.